ラストクエスチョン


MUSIC BOARDGAME LAST QUESTION

【Q&A 及び 補足ルールページ】

※内容物や簡易ルールなどはCDに付属の「簡易ルールブック」をご覧下さい。
※こちらのページはお気に入り・ブックマーク登録をしてご利用ください。

 

 


 

★2人対戦のルール★

2人対戦ではゲームボードの右半分のみを使用します。モンスターの出現や移動、プレイヤーの行動範囲なども、すべて右半分のみです。
城マスに到達したとき、ダイスを振って、1、2、3が出た場合には、出た目に3を足した数字の書かれたワープマスに移動します。

その他はすべて通常ルールと同様です。

★基本ルールについて★

【ダイス移動】
ダイスを振り、出た目の数だけ自分のキャラクターコマを進めます。
1の目が出たときに進めるのは、いまいるマスから上下左右の4マスだけです。斜めには1マスで移動できません。

【モンスターとの戦闘】
モンスターは平常時戦闘力が2.5、襲来時(夜のラウンドなどでモンスターから自分のマスに侵入してきたとき)戦闘力が4.5です(そのほかにもいくつか戦闘力が異なる場合がありますが省略します)。
この「.5」というのは引き分けがないことを表しています。モンスターの戦闘力以下の目を出すと敗北、以上の目を出すと勝利します。

【ワープマス】
ワープマスには宝箱があります。これは、このマスにぴったり止まることができれば獲得できます。通常のダイス移動やコマンドでの移動、城ワープなど、どの場合にもあてはまります。

★キャラクターコマンドについて★

【勇者のコマンドで移動したマスにハプニングマスやモンスター等が存在した場合】
通常の移動終了時と同様に処理します。

【戦士のコマンドでの戦闘】
特別な指示のない限り、モンスターの戦闘力は3.5です(夜のラウンドの指示で全モンスターの戦闘力が上がっていた場合は、戦士のコマンドを使ってもモンスターの戦闘力は4.5のままです)。
モンスターの戦闘力より小さい目を出した場合は敗北、持ち金をすべて失ってスタートマスに復活します。モンスターの戦闘力より大きい目を出した場合は勝利、上下左右一方向一直線上のモンスターをすべてゲームボードから除外し、その数×2金を獲得します。

【僧侶のコマンドで復活したマスにハプニングマスやモンスター等が存在した場合】
通常の移動終了時と同様に処理します。

【踊り子のコマンドでのモンスターの移動について】
モンスターの戦闘力が4.5となるのは、この移動が「モンスター襲来時」であるからですので、モンスターの戦闘力が4.5の状態は、踊り子のターンが終わると解除されます。
モンスターを動かせる範囲は通常のモンスターの移動範囲と同様です。

【僧侶【天使の祈り】の際に使用するライフマーカーなどの効果について】
ライフマーカーをはじめ、右上にセットすることがあるコマンドの効果は、全て一度きりで消滅する

★特殊な状況★

【モンスターがいるハプニングマスに止まった場合】
モンスターがいるハプニングマスというのは、元々あったハプニングマスの上にモンスターが移動してきたので存在するマスです。そのため、上から順に処理をします。
まずモンスターとの戦闘。勝利すればモンスターを取り除き、2金を獲得し、ハプニングマスの効果を発動します。敗北すればモンスターとの戦闘終了時にゲームボードから自身のコマが取り除かれてしまうので、ハプニングマスの発動はありません。

【モンスターがいるワープマスに止まった場合】
これもモンスターがいるハプニングマスに止まった場合と同様に、ゲームボードの上から順に処理をします。
まずモンスターとの戦闘。勝利すればモンスターを取り除き、2金を獲得し、宝箱があればこれを獲得します。敗北すればモンスターとの戦闘終了時にゲームボードから自身のコマが取り除かれてしまうので、宝箱の獲得はありません。

【他プレイヤーのいるハプニングマスに止まった場合】
これもモンスターがいるハプニングマスに止まった場合と同様に、ゲームボードの上から順に処理をします。
まずプレイヤー同士の戦闘があり、勝敗によって持ち金が移動します。ただし、プレイヤー同士の戦闘ではコマの移動がないので、戦闘後に必ずハプニングマスは発動します。

【プレイヤー同士の戦闘が終わり、1マスに複数プレイヤーがいるときにモンスターがそのマスに移動してきた場合】
そのマスにいるプレイヤー全員でダイスを振り、モンスターとの戦闘が始まります。マスに何人プレイヤーがいたとしてもモンスターと該当プレイヤーの1対1の対戦と考え、勝利すればそのマスに留まり、敗北すればゲームボードからキャラクターコマを取り除きます。ただし勝利した場合、モンスターの討伐金は、より出た目の大きい方のプレイヤーが獲得します。もし同じ目であった場合、「どちらが大きい目を出すか」という勝負が決まるまでダイスを振り直します。

【プレイヤー同士の戦闘が終わり、1マスに複数プレイヤーがいるときに、さらに他プレイヤーがそのマスに移動してきた場合】
そのマスにいるプレイヤー全員でダイスを振り、複数人での戦闘が始まります。まず1度だけダイスを振り、出た目の最も大きかったプレイヤーが1人なら、そのプレイヤーがそのマスにいるプレイヤーのすべての持ち金を獲得します。もし最も大きい目を出したプレイヤーが複数人いる場合には、そのプレイヤーのみがダイスを振り直します。これを出た目の最も大きかったプレイヤーが1人になるまで繰り返し、そのプレイヤーがそのマスにいるプレイヤーのすべての持ち金を獲得します。