ギャンブルソングだけを集めたプレイリストがあれば、聞きたくなった時すぐに再生できますよね!そして、プレイリストを作るうえで最も良い点は、厳選した楽曲だけが集まっているので、どの歌を聞いても楽しめるということでしょう。適当に選んだプレイリストとベストソングだけを集めたプレイリストには雲泥の差があります。ランダムにギャンブルソングを再生すると、当然つまらない曲も出てくるのですが、完成されたベストプレイリストでギャンブルソングを再生すれば、つまらない曲を聞く羽目には決してならないのです!

ギャンブルにまつわるベストソング

ギャンブルについて歌った曲は、心理的にも感情的にも良い影響を与えるって知っていましたか?ギャンブルはとてもリスクの高いものなので、落ち着いて冷静でいなければなりませんが、ギャンブルにまつわる名曲がそれを手助けしてくれることは、まったく疑いようがありません。ちなみに、当然ながら、ギャンブルは年齢に関係なく、すべての世代に人気の遊びです。ただし、オンラインカジノや実店舗カジノへの参加が法的に認められていない未成年者は除きます。

検索エンジンの誤解を招く検索結果

ギャンブルにまつわるベストソングを選ぶ際には、誤解を招くような検索結果に遭遇するかもしれません。例えば、ギャンブルにまつわるベストソングとして紹介される曲は、ベストソングの称号にふさわしくないものがほとんどです。皆さんがGoogleなどの検索エンジンによる検索結果に惑わされないよう、この記事の最後にギャンブルのおすすめソングを一挙紹介しています。このリストでは、本当の意味でのギャンブルにまつわるベストソングを集めているので、ぜひ参考にしてください!

ベストソングではないギャンブルにまつわる歌

もちろんですが、すべてのギャンブルソングが最高のギャンブルソングだというわけではありません。例えば、『ポーカー・フェイス』は歌姫レディー・ガガによる有名なギャンブルソングですが、ベストギャンブルソングとはいえません。最高でないのは言うまでもなく、個人的には良い歌でさえもないと思っています。最高のギャンブルソングとは、最高のギャンブル体験を与えてくれるものであり、もしクオリティの低い楽曲だと、とてつもなく退屈だと感じてしまいます。つまらないギャンブルソングを聴いてしまうと、ギャンブルゲームの勝敗に悪影響を及ぼすかもしれないので、用心するに越したことはないでしょう。

検索結果ページにはギャンブルソングでない曲も出てくる

検索結果ページに出てくる曲の一部が、そもそもギャンブルソングではないということは驚くにあたりません。おもしろいことに、そういったギャンブルソングのリストを示す検索エンジンにはGoogle のような大手検索エンジンも含まれるのです。例えば、『Waking Up In Vegas』はしばしばケイティ・ペリーによるギャンブルソングのひとつとして出てきますが、実際のところ、この曲はまったくギャンブルソングではありません。

では最後になりましたが、以下にて、厳選したギャンブルにまつわる史上最高の楽曲リストを挙げてみました。大一番のギャンブルゲームに挑む際には、いずれかの曲を聴いて気分を高めてくださいね!

St. John the Gambler (タウンズ・ヴァン・ザント

Easy Money (ビリー・ジョエル)

Ace of Spades ヘイシードディキシー

Beatin’ The Odds (モーリー・ハチェット

The Galway Races (ダブリナーズ

The Angel & the Gambler (アイアン・メイデン)

Casino Boogie (ザ・ローリング・ストーンズ

Deal(ジェリー・ガルシア

Atlantic City (ブルース・スプリングスティーン

The Gambler (ケニー・ロジャース

ラスベガス万歳 (エルヴィス・プレスリー

Go Down Gamblin’ (ブラッド・スウェット & ティアーズ)

Rambling, Gambling Willie (ボブ・ディラン

The Card Cheat – リマスター版 (ザ・クラッシュ

The Jack (AC/DC)

Gambler’s Blues – Live At … (B.B. キング

Lily, Rosemary and the Jack of Hearts

Gamblin’ Man (ロニー・ドネガン

Mudd And Mr. Gold (タウンズ・ヴァン・ザント

Black Queen (LP) バージョン (スティーヴン・スティルス